雑誌や本、それから諸々の話

投稿者: | 2009年7月9日

0709-1.jpg

 考えてみると、だいたい毎号買っている雑誌は、この『DIME』だけです。『持たない暮らし』に共感しておきながら、購買意欲をそそるかのような『DIME』を買って読むのは、矛盾するような気がします。いえいえ、それは違います。極力「物」を持たないために、持つ「物」は厳選して持ちたいからなのです。理由は別にして、2週間に1回、毎月第1と第3火曜日に発売されるこの雑誌がひとつの楽しみなのです。
 一方『持たない暮らし』の次に読んでいるのは、荻原浩さんの『オロロ畑でつかまえて』です。最近はノウハウ本と言うか、小説以外のジャンルの本を続けて読んでましたので、久しぶりに小説を読んでいます。
 昨日の帰りの電車の中でも、この本を読んでいたのですが、途中から乗ってきたかなり年配の男性3人組に囲まれてしまいました。図々しいことに、僕の目の前にあるつり革をふたつ、しかも僕の背後から占領されてしまい、特にひとりの方の肘が私の顔面を直撃するのではないかと思う位置にあるのです。そして、何やら大きな声で会話を始めるものですから、全然本に集中できなくなってしまいました。次の駅で人が出口に移動するのと一緒に、場所を変えて避難しましたが、それにしても約10ページ分くらい読書を邪魔された感じです。
 週の後半になりました。そろそろ週末のお天気が気になります。土曜日は雨になりそうですが、日曜日は曇りマーク。いつものように鎌倉を歩くなら、日曜日かなと思います。実は、鎌倉の情報サイト「鎌倉Today」というサイトがあるのですが、昨日メールが来て「鎌倉好き集まれ」というコンテンツのリポーターになることができました。その記念すべき第1号の記事のために、この週末は鎌倉に出かけることが必須なわけです。お天気によっては、土曜日も日曜日も鎌倉へ出かけることになるかも知れません。ちなみに僕のリポートページは、こちらです。専用掲示板もありますので、記事を見たら、是非コメント下さい。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください