箱根の旅

投稿者: | 2009年7月16日

0716-2.jpg 夏休み第一弾の旅の目的地は、箱根にした。往復に時間がかからないことと、良い温泉があることが今回の旅の条件だった。二日目のお天気も気になった。天気予報サイトをずっと調べていて、最終的に行き先を決めたのは、箱根がかろうじて神奈川県だと言うことだった。伊豆も考えたが、二日目の雨の確率が高くなるので、避けることにした。

 横浜市の住人になって、箱根は近くなった。小田原までJRで行き、そこから小田急に乗り換えたら、あっと言う間に箱根に着く。小田原から二日間有効のフリーきっぷを買って、箱根を回ることにした。
 まずは箱根湯本でバスに乗り換えて、元箱根まで行き、写真の箱根神社を訪れた。元箱根の観光地と言うと、箱根神社か関所跡くらいしか思いつかない。元箱根に到着して、箱根神社を歩き、昼食を食べた後は、桃源台目指して船に乗った。
 桃源台では、湖畔の林を散歩して、ロープウェイで大湧谷に向かう予定だったけれど、点検休業していたので、バスで大湧谷に向かった。箱根には何度か足を運んでいるし、大湧谷も何度が訪れているのだけど、僕の記憶では霧がかかった大湧谷が印象に残っている。前回訪れたのは、4年から5年前くらいだけど、その時もお天気は悪くなかった。今日も、お天気は上々だった。ただし、遠くはちょっと霞んでいて、せっかくの富士山もこんな感じにしか見えていなかった。これだけ見えていれば、この季節はラッキーな方だと思うけど。
0716-3.jpg
 大湧谷から早雲山へのロープウェイは運行していたので、何度乗っても良い気持ちはしないロープウェイに乗り込んで、強羅目指して移動した。フリーきっぷを買うと、いろんな乗り物に乗りたくなるのは、いかにも貧乏性なのだろうけど、定番のロープウェイとケーブルカーを乗り継いで、強羅まで行き、そこで観光地を巡るバスに乗り換えて、今日の宿泊地である仙石原へ移動した。
0716-4.jpg
 書き忘れていたが、僕はゆで卵が大好物なので、この黒たまごは外せない。大湧谷での一番の目的みたいなものである。もちろん、どうせなら、たまごをゆでている場所まで行って、できたてで熱々のたまごを食べた。コレステロールは多いかも知れないが、尿酸値が高めの僕の天敵プリン体は、非常に少ない食べ物なのである。何せ、たまごひとつでプリン体はひとつしかないのだから。
 泊まりは、仙石原の箱根ハイランドホテル。ハイクラスのホテルであるが、交通費がそれほどかからないので、宿泊費を奮発した。食事は和風フレンチで、ボリュームもちょうど良いくらいで、とても美味しかった。温泉は、硫黄の香りがかすかにして、まあまあだった気がする。初日は、早めにホテルにチェックインして、お風呂にゆっくり入るといういつものパターンだった。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください