鎌倉十橋を巡る

投稿者: | 2009年7月25日

0725-1.jpg

 梅雨は明けた筈なのに、すっきりしないお天気が続いているけれど、何だか今日は朝から晴れていたので、じっとしていられず、午前8時過ぎには鎌倉駅に降り立った。今日の鎌倉散策の目的は、鎌倉十橋と言われる橋を巡ることだ。
0725-2.jpg
 まずは、挨拶がてら、鶴岡八幡宮の蓮の花に会いに行った。どうやら一斉に咲く花でもなさそうで、これぐらいが見頃なのかなと思える程度に花が開いていた。蕾もまだまだ沢山あるから、しばらくは楽しめそうな感じがする。やはり、蓮の花を撮るには朝のうちが良い。大勢のカメラマンが集まっていた。
0725-3.jpg
 鎌倉十橋と言っても、実は美しい流れと美しい橋があるわけじゃない。こんな石碑があるところで、橋に謂われがある場所を鎌倉十橋と言うらしい。もちろん、橋らしい橋もあるけれど、こんなふうにどう見ても、溝にかかった橋のような場所だってあるのである。被写体としては、ちょっと寂しい気がするけれど、とりあえず別な切り口から、鎌倉を回ってみるのも面白い。
0725-4.jpg
 あちこちを巡っていたら、江ノ電とトロのコラボ電車を発見。江ノ電の鎌倉駅は大変な賑わいである。どうやらトロのゲーム発売を記念したイベントのようだ。江ノ電のファンも多いので、こういうイベントがあると、大勢の人が押しかけるようだ。
0725-5.jpg
 鎌倉のあちこちを歩き回った。今日最後に訪れたのは、建長寺である。一度入ってみようと思いつつ、後回しにしていた大きなお寺さんである。過去には入ったことがある筈なのだけど、それがいつだったのか、思い出せない。建長寺境内の奥の高台にある半僧坊まで歩いたが、さすがにこの日は歩き回っていたので、足にきてしまった。
 鎌倉十橋を巡る散策については、鎌倉Todayにリポートしている。実は、今日見つけられたのは、九橋だけだった。明日もお天気が良さそうなので、十橋目を巡ることにしたい。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください