日別アーカイブ: 2009年9月17日

夜は短し歩けよ乙女

投稿者: | 2009年9月17日

 森見登美彦さんの小説を初めて読んだ。ファンタジー小説という言葉がぴったりの小説だった。まるでテレビゲームの世界のようで、お姫様が歩き回っていて、プレーヤーがお姫様を捜して、迷路の中をぐるぐると歩き回る、そんな小説と言っ… 続きを読む »