写真生活手帖実践編

0902-2.jpg

 実践編と言うからには、他にも同じシリーズの本があるのだろう、と思って、ネットで検索してみた。やっぱり、他に2冊も同じシリーズの本があるようだった。いつか読んでみたいと思う。今日、読み終えた本(半分以上は写真のページだったけど)は、とても良い感じの本である。こういうセンスの本が好きなのである。本屋さんで見かけると、どうしても手に取ってみたくなるし、捲ってみたくなるし、そして買いたくなるのである。大切に思う気持ちを込めて写真を撮ること、それが写真の基本なのだろうと思う。被写体が好きなことを、どれだけ表現できるかである。写真の撮り方を考え直してみようかなと思ったのは、この本の影響を受けている証拠だと思う。
(105冊目/2009年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください