お手紙ハンドブック

0907-1.jpg

 名古屋ドーム前のイオンにあった雑貨屋さんで買った本である。好きな雑貨屋さん兼本屋さんで、元々は京都の本屋さんのチェーン店である。この本を読んでいて、また京都のお店に行きたくなった。余談はさておき、こういう本と言うのは、手紙を書く時に参考にパラパラと捲るだけになりそうな本なのだけど、文例ばかりではなく、手紙に関する道具や便箋や封筒などのページもあって、雑貨と文章みたいな本である。買った動機は、誰かに手紙を書きたくなったせいである。特に誰にと言うわけではなく、メールやブログも良いけれど、やっぱり手紙も良いなあと思っていて、読んでみたくなった本である。とても良い本だと思う。読み物としても良いが、やっぱり実用的でもある。
(108冊目/2009年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください