此処彼処

0923-1.jpg

 いろいろな場所にまつわる想い出などが綴られたエッセイ集。一言で言うと、これだけになってしまうけれど、単純に遊びに行ったとか、書くために訪れたとか、そんな場所ではなくて、川上弘美さんの居場所みたいなものを感じてしまう。時には居心地の悪い銀座の歪んだ四角い地帯の話もあるけれど、大半は居心地の良い場所であったり、川上弘美さんという人を作ったいろんな場所であったりする。とても読みやすいエッセイだった。
(119冊目/2009年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください