なぜあの人は整理がうまいのか

1130-13.jpg

 本屋さんで時々目にしていて、少し気になっていた本だったのですが、この前買って今日一気に読み終えました。一言で言うと、とても愉快な本でした。何が愉快かと言うと、これだけ物を捨てられるとしたら、とても愉快で、爽快な気持ちになるに違いないと思ったからです。整理とは、物を捨て去ることだと痛感しました。整理がうまくなる63の方法が書かれていますが、その全てが捨てることなのです。
 全てを実行できるかどうか分かりませんが、実行できそうなものは、次々と実行してみようかなと思いながら読んでいました。とても楽しく、愉快に、爽快に読めた本です。
(152冊目/2009年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください