月別アーカイブ: 2010年2月

遙か彼方から

投稿者: | 2010年2月28日

 遙か彼方地球の裏側のチリで起きた大地震は大きな海に波紋を作り、その固まりははるばるとやって来た。約50年前の教訓から大津波への警戒心は強くなっていて、海からそんなに遠くないこの辺りの交通機関を全てストップさせてしまった… 続きを読む »

真昼の花

投稿者: | 2010年2月27日

 たった今読み終えた『真昼の花』はふたつの話で構成されていた。ひとつは本のタイトルになった「真昼の花」。ごく普通の女性が長期間海外を旅する話で、終わりの無い貧乏旅行の話。海外を舞台にした話だが、ごく狭いホテルの一室だとか… 続きを読む »

雨の朝

投稿者: | 2010年2月27日

 目を覚ますと雨音がしていた。仕事を終えて帰宅する頃は、ぽつりぽつりと弱い雨が降り出していたけれど、その雨が本格的な雨になったようだ。これだけしっかりと雨が降ったのは、実際のところは良くわからないけれど、久しぶりのことだ… 続きを読む »

みなとみらい夜景

投稿者: | 2010年2月26日

 みなとみらいに関するコメントをいただいて、最初に横浜にやって来た時のことを思い出した。僕が今の職場に転勤したのは、去年の4月1日だから、そろそろ丸1年になろうとしているところだ。新しい住まいが横浜に決まり、一度名古屋に… 続きを読む »

野村ノート

投稿者: | 2010年2月25日

 野村克也楽天元監督の本は、面白いと思っていて割と読んでいる。しっかりとした監督としての考えがあり、人を育て組織を変えているところが、とても興味深い。この本もハードカバーが出た頃から気になっていた。文庫を見つけて更に気に… 続きを読む »

チャレンジ!

投稿者: | 2010年2月24日

 午後から休みをもらって、歯医者さんに行った。今日は歯周病治療のための手術をする日だった。午後3時から開始して、午後5時前までの約2時間は予定どおりだった。歯周ポケットが深い部分がかなりあるので、この際だから徹底的に治療… 続きを読む »

ランドマーク

投稿者: | 2010年2月23日

 吉田修一さんの本は、ずいぶん前に『パーク・ライフ』という本を読んだことがある。ストーリーはあまり思い出せないけれど、面白かったという印象がある。『ランドマーク』がたまたま目に付いたので、買ってみた。読んでみるとなかなか… 続きを読む »

怒らないこと

投稿者: | 2010年2月22日

 アルボムッレ・スマナサーラというスリランカ上座仏教の長老が書いた本である。会社からの帰り道本屋さんに立ち寄って、久しぶりに何か良い本を買おうかなと思っていたら目に付いた本だ。怒らないことは多分不可能だろう。修行を積み悟… 続きを読む »

みなとみらいへ

投稿者: | 2010年2月21日

 午前中から映画を観に行ってきた。みなとみらいの映画館で「食堂かたつむり」を観てきた。主演の柴咲コウさんの存在感があって、なかなか良い映画だった。原作を上手に映画化していた感じがするまずまずの作品だと思った。  映画の後… 続きを読む »

長谷へ梅見に

投稿者: | 2010年2月20日

 鎌倉駅西口方面にあるラーメン屋さん「静雨庵」でお昼を食べて、てくてくと西へ歩き大仏さんの裏を通って、長谷方面まで散歩してきた。まずは長谷寺のお隣の光則寺を訪れてみた。このお寺にはとても古い梅の木があって、なかなか見事な… 続きを読む »

食堂かたつむり

投稿者: | 2010年2月19日

 とても面白い小説だった。わけもわからずタイトルに惹かれていて、読んでみたいと漠然と思っていた。読みたい理由はなくて、タイトルが魅力的だったことと、本の装丁が良いことだった。でも、読んでみて良かったと思った。瀬尾まいこさ… 続きを読む »

雪景色

投稿者: | 2010年2月18日

 今年の2月はよく雪が降る。例年を上回っているそうだが、積もるほどは降っていなかった。今朝はうっすらと雪が積もっていて、窓から外を眺めてみたら雪景色になっていた。ついこの前までは午前6時を回ってもまだ真っ暗だったのが、こ… 続きを読む »

新釈走れメロス他四編

投稿者: | 2010年2月17日

 日本文学の名作を現代へ置き換えた小説。一言で言うとそんな本である。名作をこよなく愛している方は、読まない方が良いかも知れない。読んでみた感想だけど、とても面白い小説に仕上がっていると、個人的には思う。ただ原作をとても大… 続きを読む »

自分の仕事をつくる

投稿者: | 2010年2月16日

 著者の西村佳哲さんは、自称「働き方研究家」。プランニングディレクターで、デザインレーベル「リビングワールド」代表をされている方。去年の秋頃のことだったろうか、本屋さんに並んでいる『自分をいかして生きる』という本に興味を… 続きを読む »

仕事に関して最近思うこと

投稿者: | 2010年2月15日

 仕事について、最近少し考えている。ここだけの話、今の仕事に関しては、かなり暇を持て余していると思う。仕事量が少ないわけではないのだろうけど、今日なども午後9時前まで残業していたものの、その気になれば2時間くらいは短縮で… 続きを読む »

梅見の鎌倉散策

投稿者: | 2010年2月14日

 昨日一日雨模様だったので、今日は鎌倉へ梅の花の見に出かけた。北鎌倉へ行こうかと思っていたけれど、梅の名所の瑞泉寺も見ておきたかったので、鎌倉駅から瑞泉寺へ向かった。まずは小町通りの人混みを避け、二の鳥居へ出て段葛を歩く… 続きを読む »

悩む力

投稿者: | 2010年2月13日

 夏目漱石とマックス・ウェーバーをひきあいに、いろいろな課題について書かれている本だった。印象に残ったのは、自我とは他の人との関係があってこそ成立するものという主張だった。自我の他にお金のこと、知識のこと、青春や愛、働く… 続きを読む »

ゴールデンスランバー

投稿者: | 2010年2月12日

 映画「ゴールデンスランバー」を観てきた。原作を読んだのは1月下旬だから、ストーリーは知っていた。2時間20分程度と結構長い映画だったけれど、あまり長く感じなかった。原作を読んで、映画向きの小説だと思っていたのだけれど、… 続きを読む »