円覚寺

0505-2.jpg

 今日は早めに家を出て、北鎌倉の円覚寺に行ってきた。舎利殿の特別公開が今日までだったので、一度見ておきたかったからだ。開門の8時前に到着し、開門を待って円覚寺に入ったものの、舎利殿の公開は8時半からだったので、ゆっくり写真を撮りながら公開時間を待った。
 特別公開のためか、舎利殿が表紙になっている本『円覚寺』を販売していたので、記念に購入した。家に帰って来てさっそく読んだ。60ページ弱の薄い本で写真もあるので、1時間もかからず読み終えた。円覚寺の歴史や宝物、塔頭などに関して書かれている本だった。一番好きなお寺なので、こういう本を読んでみたいと思っていたところなので、ちょうど良いきっかけだった。ちなみに、Amazonで検索してみたら、さすがに新品は買えないようだった。特別公開を記念して、表紙をめくったところに和尚さんが書かれた御朱印入りである。ちなみに舎利殿の公開は、正月の三が日と11月3日頃の宝物風入れの3日間しか公開されていないようだ。
(21冊目/2010年度)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください