今朝やりたいこと

 今朝も読書をしようと思っている。かける時間は約1時間かなと思っている。今読んでいる荻原浩さんの『誘拐ラプソディー』は約400頁の本だけど、昨日までに読んだのが200頁ちょっと。残りを今日中に読みたいと思っているのである。そうすると朝の時間で60頁ほど読んでおけば良いという計算なのである。
 本のストックは土曜日にまとめ買いしたものを除くと、18冊あった。『アイデアのちから』『最強フレームワーク100』『マンションはこうして選びなさい』のように読もうと思いつつ、なかなか読めていない本もあったり、ドラッカーの『プロフェッショナルの条件』みたいな格調高そうなので、気持ちを新たにして読みたいと思って、先送りになっている本などがある。
 あとは小説が大半で、小川糸さんのハードカバーが2冊、奥田英朗さんが3冊、角田光代さんや桜庭一樹さんの小説も1冊ずつある。実は読みかけている本はあるのだけど、今日は荻原浩さんの小説がかなり気になっていて、集中して読みたいと思っている。
 こうして改めてストックしている本を眺めてみると、早く読んでしまいたいと、気持ちがはやる気がする。僕が読書に使う時間のメインは通勤の電車の中の約2時間、昼休みの時間、そして自宅に帰ってきてからのちょっとした時間と、こういう朝の時間である。今のところ、通勤時間以外は気が向いた時に読書に回している感じである。
 いろいろやりたいことはあるのだけれど、これからしばらくは読書を最優先にしてみようかなと、思ったりしている。どれだけペースを上げられるか、チャレンジしてみようかなと思っている。もちろん、それだけ読書は楽しいからなのだけど、分散するのではなく、何かに集中したらどういうことになるか、試してみたくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください