人生と仕事の段取り術

投稿者: | 2010年6月11日

0611-1.jpg

 段取り術とか、仕事術とか、既にかなりの本を読んでいると思う。具体的に仕事のやり方が変わったかと言うと、目に見えて変わっているとも思っていない。意識は少々変わったかなと思える程度だ。
 そんなに急には変わらないものだとして、引き続き仕事のやり方は変えていきたい。そんな思い出買ったのが、この本だと思う。他の本よりもこの本を読みたいと思ったのは、仕事だけの段取り術ではなく、人生の段取り術でもあるということだった。
 読んでみて、参考になる点はいくつかあった。特にこれは実践したいと思ったのは、自分のためのマニュアルを作ることだ。かねてから僕自身が思っていたことでもあるので、やっぱり作った方が良いと、確信できた。自分自身がやっている仕事を見える化して、自分自身の仕事のやり方を見直すことに繋がる。これまでは何となく仕事を段取り良く進めようとしていたので、目に見える変化は起きなかったのだろう。やはり見える化するのが第一歩なのだろうと、確信した。
 人生の段取り術という点では、期待していたほどの内容ではなかった。働く女性向けには参考になる本だと思うし、特に子育てをしている夫婦にとっても参考になる点はある。僕の状況にはあまり参考になる人生の段取り術ではなかったということだ。
(37冊目/2010年度)…あと20冊

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください