日曜日の朝のつれづれ

投稿者: | 2010年6月20日

0620-1.jpg

 ネトルというハーブティーを飲んでいる。2年前だったか、血液検査で尿酸値がひっかかって、病院に行くのが嫌だったので、ネットで検索してこのお茶を飲んでみることにした。このお茶の効果かどうかは不明だし、体重が落ちたのが良かったということかも知れないけれど、1年前の今頃に尿酸値は改善された。
 そしてまた最近ひっかかった。病院へ行けと言われるほどではなかったが、基準値を越えてしまった。とても単純な人間なので、またネトルを飲み始めた。味はそれほど良くない。本来は他のハーブとブレンドするのが良いらしいが、単品で飲んでいる。草の味がする。一番効果があると言われているのは、花粉症なのだけど、利尿作用もあるらしい。
 サッカーのオランダ戦は、善戦したと思う。良くがんばった。でも負けは負け。善戦しただけに、岡田監督のインタビューでは悔しさも伝わってきた。結果だけを問うなら、どんな試合展開でも勝つか負けるかのどちらかだろう。勝つ方が良いのだけれど、勝ち負けだけが全てなのかというと、やっぱりそうではないと思う。
 Twitterでつぶやいていて、『ダカフェ日記』の存在を知った。とてもいい感じのブログだ。何気ない日常を切り取った写真ブログなのだけど、とても良い雰囲気の写真ばかり。上の写真に写っている文庫本の表紙が『ダカフェ日記』の森さんの写真らしい。
 その森さんのインタビューをたまたま読んだのだけど、「ふつうの、いつもどおりのことですね。いつもどおり起きて、いつもどおり終わるのがいちばんしあわせ。」というコメントが心にとまった。僕の場合はどちらかと言うと、いつもどおりだと満足できなかったりして、無理にいつもどおりでないことを求めてしまう。その結果としてやろうと思ったことができなくて、ちょっとしたストレスを感じてしまうのだ。
 ちょっとした刺激を受けて、僕が僕としてどうしたいのか、どんなふうな暮らしが良いと思うのか、いろいろと考えてみようと思う。日曜日の朝にふと、そんなことを考えていた。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

日曜日の朝のつれづれ」への2件のフィードバック

  1. ゆう

    こんにちは。
    ダカフェ日記。見ました。
    シンプルなのにゆるい感じが素敵だったので
    早速お気に入りに入れました。
    いつもどおりではじまって終わる幸せが
    今の自分では程遠いなぁと考えてしまいました。
    時間の使い方が下手と言うか
    無駄に過ごしてる自覚がありつつも改善できてないです。

  2. 春風裕

    ゆうさん、コメントありがとうございます。
    なかなか良い写真ブログですよね。
    いい感じだから、本になるのも頷けます。
    日曜日の夕方になると、時間を無駄に過ごしてしまった後悔を感じますよね。
    少しでも本が読めたことが救いだったり、鎌倉を歩けたことが救いだったりします。
    でも、どこか満足できなかったりします。
    焦らず、ゆっくり、少しずつ、小さなことを積み重ねてみようかなと、思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください