仕事の帰りに本屋に寄って

投稿者: | 2010年6月29日

 今日は会社の帰りに歯医者さんに通院する日。ほんのちょっとだけ、いつもよりも早く帰ることができる日だった。歯周病治療のため、6月11日に歯茎の手術をして、22日に抜糸した。まだ普通に歯磨きができないので、今日はクリーニングのための通院。ほとんど時間はかからない。

 ちょっとだけ早く帰ることができたので、品川駅の本屋さんに立ち寄った。しばらく本は買わないと決めた日は、今月4日のことだった。本のストックは10冊に減っている。27日に1冊の本を探していて、ちょっぴりアルコールも入っていたので、危うく買うところだった。何とか買わずに継続中なのだけど、今日もかなりやばかった。
 久しぶりに本屋さんに立ち寄り、じっくりと本を見て歩いた。読みたいと思う本が次々と見つかったりして、かなり危ない状況だった。それでも本のストックを減らすのが先決だと、本を買う気にはならなかった。素面だったのが良かったかも知れない。これで日曜日のようにアルコールが入っていたなら、気が大きくなって買ってしまったかも知れない。
 読みたくなった本は何冊もあって、しかも帰ってきて思い出せない本もある。思い出してノートにメモした本は、数冊くらい。ビジネス本だと、『Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」』と『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編』の2冊である。こんなふうにノートを使えたならと、夢が膨らむ思いになるのが良い。
 小説に関してはいろいろいいなと思った。角田光代さんの『ロック母』や『四十九日のレシピ』などを読みたいと思った。目に付いた本だけをあげても、切りが無いくらい。ストックが無くなったとしても、またすぐにストックができてしまいそうな感じだけど、ストックばかり増やすのは止めておきたい。
 本屋さんに寄ると、いろんな本を読みたいと思う気持ちになったり、本をヒントにいろんなことをやってみようかなと思ったりする。そういう点では、気持ちが前向きになるから、とても気分が良くなる。良いことばかりなのだけど、このところ本屋さんに寄るのは、少し避けている。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください