紫陽花の成就院から長谷を歩いた

投稿者: | 2010年6月12日

0612-1.jpg

 紫陽花の開花状況をチェックするため、午前中極楽寺から長谷辺りを歩いてきた。まず鎌倉駅で江ノ電に乗り換える。JRから江ノ電への連絡通路も空いていたので、まだまだ人出は多くない。
 江ノ電もそれほど混雑していなかったので、座れたくらい。長谷で降りる人もそれほどでもない。僕は長谷を通り過ぎて極楽寺で下車する。
 僕にとって鎌倉へ紫陽花を見に行くなら、ここだと思うコースは二つある。一つが今日歩いたコースで、江ノ電極楽寺駅で下車して、極楽寺、成就院、御霊神社、長谷寺、光則寺を歩くコースだ。もっとも今日は暑かったこともあり、長谷寺はパスしてしまった。
 写真は成就院の絶景ポイント。由比ガ浜が一望できる高台から続く石段の両側に紫陽花が咲いている。今年は気温が低かったせいだろう、まだ紫陽花は最盛期ではなかった。そのせいで、人出もそれほどではなかった。
 紫陽花の最盛期には石段は人で埋め尽くされ、写真もゆっくり撮れない状況だ。最盛期は開門時刻に訪れる方が良いだろうし、平日の方が良いかも知れない。
 今日は紫陽花の花がそこそこ咲いていたものの、まだ少し早い感じだったけど、人出が少なかったのがラッキーだった。
 成就院からは御霊神社を目指して、途中の力餅屋脇にある郵便ポストと紫陽花の写真を撮った。ここは結構有名な撮影スポットだと思う。一般の方の家の前に郵便ポストがあり、それを取り囲むように紫陽花が咲くところだ。こちらの方も少しまだ早いようだった。
 御霊神社は江ノ電の踏切近くの神社なので、江ノ電と紫陽花の写真を撮るためにカメラマンが集まるところだ。長谷駅と極楽駅の間にある。トンネルから出てくる江ノ電と紫陽花の写真が撮れるスポットだ。江ノ電を待って写真を撮るのだが、通り過ぎるのは一瞬のことなので、ずっと粘っているカメラマンも多い。撮りやすい場所を確保するのに一苦労だ。
0612-2.jpg
 御霊神社から長谷寺方面へ歩いて行き、人出の多い長谷寺はパスして、その隣にある光則寺を訪れた。ヤマアジサイが沢山咲いているお寺である。
 光則寺の前に長谷寺に立ち寄り、裏山に沢山咲く紫陽花見物をしたなら、鎌倉の紫陽花のゴールデンルートは制覇したも同然。ただし、最盛期には整理券を貰って待たないと裏山の散策路には入れない。
 人出が多いのを避けるなら、お隣にある光則寺が穴場である。庭にはいろんな花が咲いているし、沢山のヤマアジサイの鉢植えが沢山並んでいる。普通の紫陽花の方が立派な花を咲かせるが、小振りの可憐な花を咲かせるヤマアジサイも良いと思う。
 鎌倉宮の本殿裏の庭にも、沢山のヤマアジサイが咲くけれど、それと並んでこの光則寺のヤマアジサイも良いと思う。
 今年は花期は遅れ気味のようで、今日も紫陽花は少し早い感じがした。多分来週の休日頃にはぐんと人出が多くなり、鎌倉の人出もピークになるのだろう。
 今日のお昼は長谷大通りを鎌倉方面へ歩いた左手にあるラーメンHANABIで食べた。つけ麺がメインのようだけど、魚介スープもラーメンも美味しかった。開店時刻10分前に行ったが、もう並んでいた。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください