シンプルに生きる

0731-10.jpg

 この本の著者ドミニック・ローホーさんは、フランス生まれでフランス育ちの女性で、日本在住歴30年。ヨーガや曹洞禅を学んだり、幅広く活躍されている方のようで、著書はフランスでベストセラーになっているようだ。
 『シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう』は、女性のためのシンプル生活入門書的な位置づけだ。前に読んだ『モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ』とも重なる部分がある。この本の最初の章の「ものと上手につきあう方法」の部分が、「断捨離」の考え方に近い。
 女性向けという理由は、ファッションや美容に関するシンプル生活について書かれている点。ボディケアやネイルケアなどは、男性にはあまり参考にならないから、サラッと読み進めた。本自体もシンプルな作り、優しい文章で、あっと言う間に読めてしまう本だ。
 もう一度パラパラとめくって、気になる部分を抜き書きしておきたいと思う。読んだだけでは頭に入らないし、実践できないまま忘れてしまう。是非やってみたいと思うことは、ノートに抜き書きするなどして、残しておこうと思っている。
(58冊目/2010年度)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください