9月に読んだ本

投稿者: | 2010年10月3日
9月に読んだ本を振り返ってみると、自分でも驚いたのだけど、小説が1冊だけで、エッセイが1冊という状況だった。ビジネス書などを中心に読んでいたということだけど、こういう月は最近にしては珍しいと思う。ちなみに8月は、約半分が小説だった。
その中でも特に良かったと思うのは、『RELAX HACKS!』と『モレスキン 「伝説のノート」』だった。とても面白い本だったので、久しぶりにビジネス書を沢山読みたいと思ったのかも知れない。

《9月の読書メーター》
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2956ページ

10センチの空 (徳間文庫)10センチの空 (徳間文庫)
とても爽やかな小説で、読後感がとても良かった。少年の頃に置き忘れたことに対する主人公の後悔を、どうすれば克服できるかについて徐々に自分と向き合う主人公の物語。そんな主人公に大いに共感を覚える。とても素敵な物語だと思う。
読了日:09月28日 著者:浅暮三文

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知
毎朝少しずつ読むことによって16日間で1冊を読み終えた。実はこの本を読むのは、3回目だと思う。何かを変えたくなった時に、読むことにしている。でも、3週間続けなければ何も変わらない。もっと言うと、始めなければ何も変わらないということだ。
読了日:09月27日 著者:ロビン シャーマ

グダグダの種 (だいわ文庫)グダグダの種 (だいわ文庫)
エッセイ好きの僕にとっては、読みやすい本だったけれど、ややグダグダ感が足りない気がした。もう少し砕けた感じの方が楽しく読めそうだ。
読了日:09月26日 著者:阿川 佐和子

モレスキン 「伝説のノート」活用術〜記録・発想・個性を刺激する75の使い方モレスキン 「伝説のノート」活用術〜記録・発想・個性を刺激する75の使い方
ノート好きな人にはたまらない1冊。モレスキン好きではないけれど、いろんなノートには興味がある僕としても、とても楽しく読めた本。読んでいると、モレスキンをすぐに使ってみたくなる。驚くような使い方が紹介されているけれど、それはそれでひとつの例。誰にでもできるモレスキンの活用法について、やさしく解説されているので、すぐにモレスキンを買いにいこうと思ってしまう。とても楽しい本だった。
読了日:09月24日 著者:堀 正岳,中牟田 洋子

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則
このような成功法則に関する本は、いかに実行するかによって、読んだ甲斐があるかどうかが決まると思う。それからごく当たり前のことができるかどうかによって、人生は大きく変わるものだと思う。どんな偉業でも、小さなことの積み重ねから始まるものだと思うから、基本的には誰でもできそうなことをいかに続けるかにかかっているのだと思う。
読了日:09月23日 著者:ジム・ドノヴァン

本田直之式 ハッピー・ワークスタイル 〜秘訣はiPhoneとMacの連携にあり〜本田直之式 ハッピー・ワークスタイル 〜秘訣はiPhoneとMacの連携にあり〜
僕の場合、かなり長い間Macユーザーを続けているけれど、こんな本は初めて読んだ。ビジネスでMacを使うのを推奨している本は初めて。これもiPhoneやiPadのヒットのせいだろう。iPhoneとWindows PCは連携できるようだけど、やはりMacの方が相性が良いだろう。iPhoneやiPadが欲しくなったけれど、ぐっと我慢しながら読んだ。楽しく読めた本だった。
読了日:09月20日 著者:本田直之,松村太郎

上質生活上質生活
上質生活とは、自分の趣味に合ったもの、ちょっと高いかも知れないけれど、大事にていねいに長く物を使う生活。落ち着いて暮らせる住環境やインテリアなど。いろんな上質があるけれど、上質な自分を作るという考え方が一番良いと思った。一生かかっても自分探しは終わらないのであれば、自分をつくるという考え方の方が、無駄な時間をかけずにすむ。そういう考え方はいいなと思いました。
読了日:09月16日 著者:加藤 ゑみ子
RELAX HACKS!RELAX HACKS!
リラックスした生活をして、創造性の高い仕事をするためのノウハウ集。大好きなジャンルの本だ。とても楽しく、面白く、読むことができた。
読了日:09月14日 著者:小山 龍介,小室 淑恵

怒らないこと 2 (役立つ初期仏教法話11)怒らないこと 2 (役立つ初期仏教法話11)
怒りとは何か、その怒りを克服する術は何か。一言で言うと、そういうことが書かれている本です。知恵の開発こそが、怒りの克服の近道だと言う。わかる気がするけれど、奥が深そうなので、しっかり理解するには読み直すことが必要だと思う。
読了日:09月10日 著者:アルボムッレ・スマナサーラ

定年ですよ 退職前に読んでおきたいマネー教本 (集英社文庫)定年ですよ 退職前に読んでおきたいマネー教本 (集英社文庫)
定年前の方が読む本みたいに思えるけれど、こういう本は早めに読んで早めに備えておくことが大事だと思う。ある家族の場合の短い物語形式にしてやさしく解説している本なので、とても読みやすい。
読了日:09月08日 著者:日経ヴェリタス編集部

医師がすすめる50歳からの肉体改造 (幻冬舎ルネッサンス新書)医師がすすめる50歳からの肉体改造 (幻冬舎ルネッサンス新書)
肉体改造の秘訣は無理しない運動かつ筋肉を動かす運動。そしてもうひとつは食べ過ぎない食事が大事。当たり前のことだけど、実行できていないことなので、これから肉体改造に向かって頑張ろうと思う。
読了日:09月03日 著者:川村 昌嗣

もっと行きたい 鎌倉歴史散歩 (新人物文庫)もっと行きたい 鎌倉歴史散歩 (新人物文庫)
鎌倉をそこそこ歩いたことがあり、いろんなお寺を知っている方には、とても面白く読める本です。そうでないと、歴史が好きな人ならともかく、鎌倉をあまり知らない方にとっては少々退屈に思える本かも知れません。僕の場合は鎌倉をあちこち歩いているので、あそこはそういう場所だったのかと、結構楽しく読めました。
読了日:09月02日 著者:奥富 敬之

読書メーター


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください