facebookもっと使いこなし術

『facebookもっと使いこなし術』根岸智幸

facebookもっと使いこなし術 アプリ&新メッセージシステム編』この本は、読むと言うより実際に必要な場面で、アプリの設定などを確認するために使う本だと思う。設定手順などについて、画面が示されているにしても、文章を追いかけていって理解するのは、至難の業だし覚える必要もないだろう。この本で解説されているアプリやfacebookの機能が必要な場合に、該当のページを見ながら、実際の設定を行うのが良いだろう。

この本は「もっと」というくらいだから、『facebook使いこなし術 パワーユーザーが明かす「楽しむ秘訣」』という本も出ていて、こちらの方を先に読むべきだった。

新書版は手軽に読めるのが良いけれど、パソコンの画面を示すにはちょっと小さくなってしまって、見辛い感じがしてしまう。そういう意味では、やはりパソコンの画面を示して、操作や設定方法について書かれた本というのは、もう少し大きめの本が良いということになる。これからこのような本を買う時には、内容を良くチェックして買いたいと思った。
( 63冊目/2011年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください