iPod nano (1st generation) 交換プログラム

投稿者: | 2011年12月23日

Appleからのメール

11月13日頃にiPod nano (1st generation) 交換プログラムに申し込んだ。要するにiPod nano (1st generation)の充電池不良にともなうリコールである。プログラムが始まってすぐに申し込んだのだけど、どうやらウェブのシステムトラブルがあり、元の製品の引き取りがかなり遅れた。記憶によると、約2週間ほど経って回収に来て下さった。交換品が届くまでには、Appleが受領してから約6週間かかるとアナウンスされていた。

今朝メールをチェックしたら、昨日の夜にこんなメールが届いていて、やっと交換品が出荷されたようだ。裏に刻印はされていなかったと思うのだけど、はっきり記憶にない。配送状況を見たら、発送されていたので、多分刻印は無かったのだろう。

iPod nano (1st generation)交換プログラム 修理状況

ステイタスを確認したら、昨日の日付で交換製品出荷済みになっていた。ヤマトのサイトを確認したが、やっぱり発送されている。2営業日かかるとのことなので、届くのは明日になりそうだ。偶然なのか、クリスマスイブである。

交換製品の検索結果

Apple情報を掲載しているサイトでは、現行のiPod nanoが届いているとアナウンスされていた。念のため、交換製品のシリアル番号を検索してみると、上のページが表示された。間違いなく現行の第6世代のiPod nanoだった。

僕が使っていたiPod nanoは最初の世代のもので、もう6年間ほど使っているものである。充電池の寿命もそろそろかなと思っていて、電池の調子が悪くなったら、買い替えようかなと思っていて、この前iPhone 4Sを買ったのでそれでいいかなと思っていた。もちろん、充電池は熱を持ったりしなくて、何の不調も無かった。

デザイン的には、元のiPod nanoの方が好きな人が多く、僕もその一人。使えなくても保存しておきたいと思っている人も多いようだけど、僕の場合はコレクターではないので、そうは思っていなかった。むしろ現行のiPod nanoへの交換は、とても嬉しい。ずっと期待していたところだった。

何となくクリスマス頃に届くのではないかと思っていたのだけど、たまたまそのとおりになったようだ。Appleからの素敵なクリスマスプレゼントのように思ってしまう。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください