今年のクリスマスプレゼント

投稿者: | 2011年12月24日

サンタ・マリア・ノヴェッラ

今年のクリスマスプレゼントは、これにしました。と言っても、自分へのクリスマスプレゼントはこれにして欲しいと、奥さんにお願いして、自分で買って来ました。そう、我が家は自己申告制なのです。自分が一番欲しいものを、それぞれに買うしきたりです。

昨日の午後からはるばる東京まで行って、買って来ました。通勤は別として、休日の東京行きは、ちょっとした旅のように感じます。丸善にも行きたかったので、新丸ビルの1Fにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ丸の内」に行って来ました。

松浦弥太郎さんの『日々の100』でもコロンが紹介されている。伊吹有喜さんの『風待ちのひと』でも、主人公から香るちょっと良い香りは、このサンタ・マリア・ノヴェッラである。

高い石鹸を売っているところ、フィレンチェにある世界最古の薬局、そんなイメージだった。『風待ちのひと』を読んで、試しに使ってみようかと思い、今年のクリスマスプレゼントに買ってもらうことにした。

シェービングフォーム

買ってもらったのは、ふたつのアイテム。ひとつは、シェービングフォームである。思っていたのよりも大きくて、長持ちしそうな感じがする。お店で香りを試してみたのだけれど、泡はもっちりとしたしっかりとした感じで、ラベンダーの香りはとても微かだった。

アフターシェーブローション

もうひとつが、髭剃り後のアフターシェーブローション。こちらの方は、6つの香りがあるけれど、昨日在庫があったのは3つだけで、ラベンダーとザクロとこのベティベールという香り。ザクロはちょっと甘い香りのような気がして、すっきりしたこのベティベールというイネ科の植物の香りを選択した。奥さんにはお線香みたいな香りと言われたが、サンタ・マリア・ノヴェッラのサイトによると「心を落ち着かせるウッディーな香り」である。

アフターシェーブローション

それにしても、初めてお店に行ったが、雰囲気は高級ブランドショップ。高級な鞄でも置いてそうな雰囲気だった。想像以上だったので、ちょっとびっくりした。それにしても、商品を眺めていてもそれが何かわからないので、店員の方に尋ねるしかなかった。英語で書かれていたら、まだ想像付くのだけど、パッケージを見てもそれが何かわからない。

今年のクリスマスプレゼント

かなり贅沢な気はするけれど、きっと使っていて気持ちが良いに違いないと思う。質の良いものは、使っていて満足感が得られる。香りが良かったり、肌触りが良かったり。髭を剃った時くらい、さっぱり、すっきりしたいと思ったので、今回は思い切ってサンタ・マリア・ノヴェッラにすることにしました。今回と言っても、もう戻れないような気もしますが。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください