鎌倉ごはん海月(うみづき)

投稿者: | 2011年12月26日

鎌倉ごはん海月

前回はイタリアンだったので、今回は和食のお店に行ってみようと思って、ここにしました。ネットでいろいろ調べて、一度行ってみようと思ったここ「鎌倉ごはん海月」(食べログ)に開店時間に行ってみました。

今の時期の鎌倉は、紅葉の時期も終わり人出が少なくなっているので、開店時間から行く必要が無くて、普通に行っても大丈夫でした。鎌倉歩きのスタートは、ランチからというパターンが多いこともあり、昨日も早めのスタートでした。

海月の入り口

海月は、若宮大路を鶴岡八幡宮へ向かって左に折れてすぐの場所にあります。いつも賑やかな小町通りへ抜ける路地にあります。いろんな飲食店がある路地です。たまご焼きで行列ができるお店などもすぐ近くです。鳩サブレのお店が経営しているレストランもすぐ近くにあります。2階がお店なので、細い階段を上がったところに、こんなふうに入り口があってお月さんが見えます。

海月ランチ

奥さんはおばんざいランチ(1,200円)、僕は豚肉の塩こうじ漬けのランチ(1,000円)にしました。シンプルなランチで、こじゃれた定食屋さんのような感じでした。女性向けなのか、ボリュームはやや控えめで、ヘルシーな感じです。おばんざいランチは、6種類のおかずがあるのですが、男性だとちょっと物足りないくらいの量かも知れません。ボリューム的に値段はやや高めだと思いました。

食べたかったのは、海月のホームページにも出ていた太平燕(タイピーエン)だったのですが、メニューに無かったので確認したら、お休み中とのことでした。ホームページにもお休み中の表示が欲しかったですね。鎌倉と聞いてイメージするような店内の雰囲気で食べる、ちょっとヘルシーな感じの定食屋さんという気がしました。ネットを見ていると、夜の方がこのお店はメインなのかなと思います。いい感じの飲み屋さんの感じがして、夜来たらまた印象は違っていたかも知れません。

昨日はランチの後で、本覚寺や妙本寺、大町の安国論寺などを約2時間かけて歩きました。予定では通り過ぎる本覚寺は別として、妙本寺だけ行けば良いかなと思っていたのですが、安国論寺まで行ったので、せっかくだからと入ってみました。何度も鎌倉を歩いていますが、実は安国論寺は初めて入ったお寺でした。鎌倉歩きについては、また夜か明日の朝にでも書きたいと思っています。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください