鎌倉

投稿者: | 2011年12月15日

円覚寺(2010年7月17日)

この前の月曜日に鎌倉ガイドをやってみて、いろんな鎌倉の歩き方があることを再認識できたような気がした。日曜日に歩くコースも考えて提供したのだけど、終わった後で喜んでもらえた。

普段はあまりそういう面は見せないと思うのだけど、自分が知っていることを誰かに教えることが、結構好きだったりする。何度となく鎌倉を訪れ、知ることができたいろんなことを、初めて鎌倉を歩くような人に教えることは、僕としてはとても楽しいことだった。僕が知っていることで少しでも喜んでもらえるなら、僕としてはとても楽しく、やりがいのあることだと思う。僕が本当にやりたかったことは、こういうことだったんじゃないかと思うくらいだ。

何度となく鎌倉を歩いていると、いろんなケースに歩くコースなどは頭に入っているから、あまり意識しないで歩くことが多かった。改めて他人が歩くコースを考えてみると、歩く人のことを意識してコースを考えることができた。そして滅多に鎌倉を歩かない人と一緒に歩いたことで、僕以外の人の視点を感じることができ、僕としても新しい気付きがあったような気がする。鎌倉の楽しさも再認識できた気がするのである。

そして、今まで歩いてきて知った鎌倉に、もう少し足した上で何らかの形にして公開したいと思った。

今読んでいる『IDEA HACKS!2.0』にこういうことが書いてあった。内田樹さんのブログからの引用なのですが、以下のような文章です。

天賦の才能を専ら自己利益のために使うと、才能はゆっくり目減りしてくる。
才能を威信や名声や貨幣と交換していると、それはだんだんその人自身から「疎遠」なものとなってゆく。
他人のために使うと、才能は内在化し、血肉化し、自分のために使うと、才能は外在化し、モノ化し、やがて剥離して、風に飛ばされて、消えてゆく。

「才能」と言えるようなものではないけれど、僕がこれまで歩いた得た鎌倉の知識を、誰かのために使うことを考えるのも良いかも知れないと思った。誰かが使っていただけるようにする、と言うのが適切かも知れない。要するにホームページを作ったりして、これまでの体験や写真を公開することにしたい、ということである。

鎌倉歩きも今年はあまりしていないけれど、去年までの3年間でかなりの写真がたまった。これからの1年間で足りないところを補いながら、鎌倉に関するホームページを作って行くのも、楽しい作業になりそうだと思う。

今朝はそんなことを、ふと思いついた。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください