鎌倉散策

投稿者: | 2011年12月29日

本覚寺(2011年12月25日)

ちょっと遅くなったのですが、この前の日曜日に出かけた鎌倉散策の写真をいくつか、アップしておきます。鎌倉Todayのリポートについても、年内にはアップしたいと思っています。

海月でランチを食べた後、妙本寺へ向かいました。妙本寺への通り道は、いつもこの本覚寺境内ですが、初えびすや十日えびすの準備が整っていました。大勢の人出になりそうなので、初えびすの時に訪れたことはないのですが。

妙本寺参道(2011年12月25日)

住宅地を抜けたところにお寺の門が見える、こういう風景が鎌倉には多いような気がします。谷の奥にお寺があるところが多いのかも知れません。本覚寺の仁王門を抜けたところの橋を渡ると、この風景が見られます。

妙本寺の紅葉(2011年12月25日)

妙本寺の紅葉は、鎌倉の紅葉の中でも遅いような気がします。もう年も押し詰まっているというのに、見頃になっている紅葉が迎えてくれました。今年の紅葉は、色づきがあまり良くないのですが、木や枝によっては、きれいな紅葉が見られました。紅葉目当てに訪れたわけではなかったのですが、何だか得をした気分です。

ぼたもち寺(2011年12月25日)

妙本寺から松葉ヶ谷の安国論寺を目指して、歩きました。途中の細い裏道沿いにもお寺や神社が点在しています。紅葉の時期の賑わいも終わって、とても静かな鎌倉歩きになりました。吹く風は冷たいけれど、静かな鎌倉を歩けるのは嬉しいことです。

八雲神社(2011年12月25日)

八雲神社の境内奥から山道に入って行くと、とても眺めの良いハイキングコースがあるそうです。低い山しかないけれど、鎌倉には絶景が楽しめるハイキングコースがいくつもあります。

安養院(2011年12月25日)

裏道を抜けて、逗子方面へ続く県道311号線を行くと左手に安養院があります。今回はパスして、更に西へ向かいました。まだ一度も立ち寄ったことがない安国論寺へ向かいます。

妙法寺道(2011年12月25日)

安国論寺の門前は、分かれ道になっていて妙法寺道という石碑がありました。一度だけ入ったことがある妙法寺ですが、鎌倉の苔寺と言われているお寺です。苔の生えた石段を登って行くと、護良親王の御墓があります。

安国論寺(2011年12月25日)

安国論寺にせっかく行ったので、中に入ってみました。初めて入ったのですが、なかなかいい感じのお寺さんでした。紅葉もまだ残っていて、本堂脇には大きな山茶花の木があり、白い花を咲かせていました。

案内図を見ると、小高い場所まで登って行くと、富士山が見えるそうです。この日は雲が多いお天気だったので、登りませんでしたが、またいつか登ってみたいと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください