今日買った文庫本2冊

投稿者: | 2012年1月9日

百田尚樹さん&奥田英朗さん

今月読もうと思っていた百田尚樹さんの『風の中のマリア』だけど、その前にこの『輝く夜』の方を先に読もうと、心変わりした。理由はこの本の方が先に出版された本だから。何だか知らないけれど、出版順に読んでみたいと思ったわけである。

奥田英朗さんの『用もないのに』は、文春文庫の新刊本の中で目を付けていた本。奥田英朗さんのエッセイも読んでみたいと思っていたところなので、こちらの方は目に付いたものから読もうと思った。

この2冊はいずれ買うことにしようと思っていた本なのだけど、今日たまたま本屋さんに行った時に目に付いたので、今日買った。これで本のストックは、また60冊に戻ってしまったことになる。多少の増減はあるけれど、去年の秋頃からずっと本のストックを60冊くらい抱え込んだままである。早く減らしたいと思うのだけど、読みたい本が増えるので、なかなか減らない。この調子だとずっと今のままだったりしないだろうかと、不安になる。せめて4月頃までに半減させたいものだと思う。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください