エルバンの吸い取り紙

J.Herbin Blotting paper

ネットで注文していたエルバンの吸い取り紙が届いた。写真でしか見たことがなかったのだけど、とても良い感じの吸い取り紙だった。思っていたのよりもずっとしっかりしていて、堅めだった。

エルバンというのは、シーリングワックスやインクの老舗らしい。吸い取り紙を探していて、初めて知った。以前は便箋とか、日記帳などには必ず吸い取り紙が1枚入っていた気がするが、今は全然見かけなくなった。万年筆で書く場合には、あった方が便利だと思う。今は広げたまま乾かしたり、要らない葉書を挟んでいたりするけれど、こんなお洒落な吸い取り紙を挟んでおくと、ちょっといい感じだと思う。

今では吸い取り紙なんて、無くなってしまったかと思っていたのだけど、さすがフランス、古くても良いものはしっかり残っている。ちなみに日本製もあるにはあるけれど、プロッターにセットして使うものが中心のようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください