8月に読みたい本

投稿者: | 2012年8月1日

今月は節電がらみで、会社の一斉休暇があり9連休が予定されています。休日になかなか本が読めない僕にとっては、読書のピンチです。それを克服するには、やはり休日にも1日最低100ページ読むという目標の設定が必須です。そのためには、休日のスケジュールに2時間の読書タイムを組み入れるしかないでしょう。

とりあえず、ひたすら積読本を減らすことを目標にして、よっぽどでない限り新しい本は買わないようにしたいと思っています。積読本半減とは言わないですが、せめて9月いっぱいで3分の1程度は減らしておきたいものです。

今月はこれまで「読みたい本」にリストアップしていて読めなかった本に絞り込んでみました。

  1. 『切羽へ』 井上荒野
  2. 『影法師』 百田尚樹
  3. 『幸福な生活』 百田尚樹
  4. 『かなたの子』 角田光代
  5. 『曾根崎心中』 角田光代
  6. 『夜の国のクーパー』 伊坂幸太郎
  7. 『誰かが足りない』 宮下奈都
  8. 『ジェノサイド』 高野和明
  9. 『人生の100のリスト』 ロバート・ハリス
  10. 『ワーキング・ホリデー』 坂木司
  11. 『考えの整頓』 佐藤雅彦
  12. 『幸せになる百通りの方法』 荻原浩


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください