9月14日に買った本

投稿者: | 2012年9月15日

9月14日に買った本@ルミネ横浜店有隣堂

単行本については、予告どおりの5冊を購入しました。

おまけで文庫本を2冊買ったのですが、直木賞受賞で最近注目されている辻村深月さんの『ツナグ』と時々思い出したように読んでいる梨木香歩さんの『f植物園の巣穴』です。2冊とも、これまで本屋さんでチラチラと目に入っていて、気になっていた本です。だいたいは、どこかで目に付いた本を、こういうタイミングで買うことが多いと思います。

梨木香歩さんの『僕は、そして僕たちはどう生きるか』を今読んでいることもあったと思います。久々に読む梨木香歩さんですが、不思議な雰囲気の物語なんですが、とても素敵な本だと思っています。その印象があったので、前から気になっていた文庫本を買うことになったんだと思います。

辻村深月さんの本は、直木賞受賞作をいきなり読んでもどうかなと思ったので、まずは文庫本を読んでみることにしました。

積読本は、これで57冊に増えてしまいましたが、これから約2か月で最低20冊くらいは減らしたいと思っています。そこから更に10冊程度は減らして、年内に約半分にはしたいと思っています。積読本もある程度必要ですが、今は多過ぎる状態だと思っていますから。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください