バンの親鳥を撮影

0629-1

このところ朝の散歩の途中で、遊水池にバンがいないかどうか毎日チェックしています。

今朝はいないのかなと思ったら、これまで目撃していないところにいるのを見つけました。しかも親鳥も撮影できました。

多分嘴が紅いのが雄で、そうでないのが雌なんだと思います。

0629-2

鴨と違うのは、親子が結構バラバラに行動しているところです。

鴨の場合は、雛は必ず親鳥の側にいますが、バンはかなりバラバラに行動しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください