8月に読みたい本

投稿者: | 2013年8月1日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月から7月まで、本がなかなか読めなかったこともあり、月初めに読みたいと思った本を10冊リストアップすることを、再開してみました。10冊というのは、欲張らないためであり、目標の達成しやすさを意識したものです。例えば15冊以上読みたいと思っていたとしても、10冊だけにしておくことにより、良い結果を得られるような気がします。

他に中断していたことも再開しています。例えば本を読了した時に、月間カレンダーに本のシールを貼ることです。感想やメモについては、読書メーターやこのブログに書いているからいいだろうとしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は、今月読みたいと思った本を並べてみたところです。9冊しかありませんが、残りの1冊はこれから購入する予定の伊坂幸太郎さんの最新作です。近いうちにネットショッピングで買おうかな、と思っているところです。

  1. 夢を売る男』 百田尚樹
  2. 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 村上春樹
  3. 昨夜のカレー、明日のパン』 木皿泉
  4. ジヴェルニーの食卓』 原田マハ
  5. キアズマ』 近藤史恵
  6. ローカル線で行こう!』 真保裕一
  7. 本日は、お日柄もよく』 原田マハ
  8. ランウェイ・ビート』 原田マハ
  9. 小さいおうち』 中島京子
  10. 死神の浮力』 伊坂幸太郎

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください