10月に読みたい本

投稿者: | 2013年9月30日

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日で9月も終わりと言うことで、来月読みたい本をリストアップしておきます。

  1. なくしたものたちの国』 角田光代
  2. 羊をめぐる冒険(上)』 村上春樹
  3. 羊をめぐる冒険(下)』 村上春樹
  4. オイアウエ漂流記』 荻原浩
  5. ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦
  6. 世界中で迷子になって』 角田光代
  7. 死神の浮力』 伊坂幸太郎
  8. ローカル線で行こう!』 真保裕一
  9. 海賊とよばれた男(上)』 百田尚樹
  10. 海賊とよばれた男(下)』 百田尚樹

文庫本の方は、新しいものもありますが、できるだけ積ん読期間の長いものから選択しました。単行本は、最近買った本がほとんどで、今読みたいと思える本を選択しました。

全て小説かエッセイなのですが、ビジネス本はこの10冊を上回りそうな場合に、読みたいものから読んで行くことにします。このところ、毎月10冊前後のペースなのですが、来月はもう少しペースアップしたいと思います。積読本を減らしたいというのが、最近の思いなのです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください