寒川神社に初めてお詣り

投稿者: | 2013年9月7日

0907-2

奥さんが急に鎌倉に行きたいと言い出した。心がモヤモヤするので、鎌倉宮に行きたいと言う。僕も心がモヤモヤ、ザワザワし始めると、北鎌倉の円覚寺を歩く。

午前中は3回目のゴルフスクールがある。帰って来て昼食を食べてから、鎌倉へ出掛けようということになった。実際は帰って来て昼ご飯を食べたら、奥さんも僕も、眠くなって昼寝をしてしまった。心がモヤモヤしても昼寝はできるのだから、幸せな夫婦かも知れない。奥さんが先に起きていて、僕が目を覚ましたのは午後4時過ぎのことだった。

鎌倉だとこの時間から出掛けると、日が暮れてしまうので、もっと近くの寒川神社に行ってみることにした。

0907-3

立派な神社だと聞いていたものの、想像していた以上に立派な神社だった。境内の広さ、大きな社殿からして、鎌倉へ行っても鶴岡八幡宮くらいしか同等の神社は無さそうだ。

着いたのは午後6時前で、ちょうど御本殿では舞や雅楽を奉納しているところで、格式の高さを感じた。

0907-4

寒川神社の御祭神は、寒川比古命と寒川比女命。ニ柱の神を祀り、寒川大明神と奉称している。1,500年以上の歴史があり、源頼朝、北條義時、武田信玄等の武将も信仰している。

茅ヶ崎市の隣の寒川町にあるが、初詣では40万人くらいの参拝があるらしい。ちなみに、僕も奥さんも、今回が初めてだった。

0907-5

こんな立派な御本殿の中で、雅楽や舞が奉納されていて、お詣りした後しばらく舞を見ていた。

0907-6

神社やお寺の境内には、特別な空気があって、心が浄化されるような気がします。信仰心の厚い方ではないけれど、神社やお寺の境内を歩くのは、好きな方です。

お詣りの後は、近くにあったガストでステーキを食べ、生ビールをジョッキで2杯飲んで、帰宅しました。

 


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください