『自分を変える習慣力』三浦将

『自分を変える習慣力』三浦将

自分を変える習慣力』は、「たった1つの良い習慣を身に付けることによって、あなたの生活を向上させるための他の良い習慣が連鎖するように身に付いていく」ということについて書かれている本。この本で著者が伝えようとしているメッセージは、次の3つである。

1つ目は、スイッチとなる1つの良い習慣を見つけ、それを習慣化することで人生が変わるということ。2つ目が、潜在意識の特性を理解し、セルフコーチングを応用すれば、習慣を身に付けるのに固い意志は必要ないということ。最後に、良い習慣を身に付けることにより、脳の力までもが向上していくということ。

本の後半では、スイッチとなりそうな良い習慣の例がいくつかジャンル分けされて紹介されている。まずは自分自身のスイッチとなりうる良い習慣を見つけ、それを習慣化すれば、確かに何かが変わって行きそうな気がしてきた。
(105冊目/2015年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください