『Fountain Pens of the World 万年筆の図鑑』マイナビ

万年筆について勉強しようと思って、Amazonで本を探していたら、この本を見つけたので、さっそく注文してみた。

万年筆の図鑑』は、4つのパートに分かれている。

最初のパートは、万年筆のパーツの名称や構造、ペン先の種類、インク吸入方式など4ページのパートだ。次のPart 2がこの本のコアな部分で、「世界の万年筆図鑑」のページになっている。ドイツやフランス、スイス、イタリア、イギリス、アメリカ、日本の45ブランドの万年筆が紹介されているページ。

3つ目のパートは万年筆好きの有名人3人の語る万年筆の魅力や万年筆の選び方、おすすめの万年筆、ペン先、インクのことなど。最後のPART4は万年筆と文豪、歴史、PILOT工場見学、全国ショップガイドなどの読み物になっている。

いろんなブランドがあるが、その特徴について知りたいと思った。そして、自分に合っているのが、どのブランドのどんな万年筆だろうかという興味があって、この本を買ってみた。

万年筆の世界は、きっと奥が深いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください