駒寄川沿いで見つけたアオジ

投稿者: | 2018年3月6日

アオジと良く似た野鳥にノジコと言う鳥がいるらしい。

ネットで調べてみると、アオジは胸のところに縞が入っているようで、ノジコはそれが無く黄緑色をしているらしい。それからすると、この鳥はアオジということにした。

2018年3月3日の朝の散歩の時に、駒寄川の河原から飛び立った野鳥に気付いた。雀のようで、雀じゃないなと思い、シャッターを切ってみたら、この鳥が写っていた。

これまでも何度か見つけている野鳥なのだけれど、すぐに逃げてしまって、なかなか写真が撮れてなかった野鳥だ。

スズメ目ホオジロ科ホオジロ属の鳥。北海道の林や本州の山地で繁殖し、秋冬は積雪のない低地のやぶに移動する野鳥のようだ。

確かに今回もホオジロかなと思って、シャッターを切ったら、違っていた。地鳴きが、チッチッと言う感じに聞こえるのも、ホオジロと同じ鳴き方だ。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください