SOU・SOU(そうそう)の万年筆

投稿者: | 2018年5月10日

会社の近くの文房具店で見つけた、おしゃれな雰囲気が漂う万年筆。

どこかで見たことがある万年筆だと思ったけど、手に取るまでは分からなかった。

柄が和風なところが、とてもお洒落に見えた。「SOU・SOU」って何だろう。

SOU・SOU(そうそう)とキャップに書かれている。

ネットで調べてみたら、「京都の和装製造販売のデザインユニット。地下足袋や作務衣などを得意とする。」と言うことだった。

ネットショップを調べてみたら、衣類が中心だけど、文具や日用品もあった。

マスキングテープ、付箋、一筆箋などもある。その中に万年筆もある。価格は842円(税込)

実はプラチナのpreppyに柄を付けたものでした。

発売元は学研ステイフルになっている。SOU・SOUとのコラボレーションと言うことでしょう。

preppyはインクが乾かないという優秀で安価な万年筆だ。普通のpreppyの倍くらいの価格なんだけど、お洒落な柄が6種類もあるので、ついつい買ってみたくなります。

ペン先にはプラチナのマークと太さの03が刻印されています。

SOU・SOU(そうそう)のサイトを見ていただければ、6種類の柄のお洒落な万年筆があります。

Amazonで検索したら、定価より高いものが出てきたので、リンクしませんでした。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください