橫浜まで、本の買い出しに。

投稿者: | 2018年5月20日

電子書籍も含めると、いや含めないでも、積読本は沢山ある。だから、今回の本の買いだしは、少数精鋭にするつもりだった。

これでも、かなり抑えた方だと思う。なのに、数えてみると、11冊も買ってしまった。

バーゲンの時期を除いて、年四回の奇数月に催される「ルミネカード10%オフの日」は、僕にとっては「本を買いに行く日」として、習慣化されている。この日がやって来ると、奥さんと二人で、いそいそと橫浜まで出掛けて行く。

茅ヶ崎には、「ルミネ」が無くて、同じような駅ビルは、「ラスカ」と言う。平塚、小田原もこの「ラスカ」である。JR系の企業が経営している筈なのに、駅ビルの名前は違っている。「ルミネ」で一番近いのは、藤沢であり、大船なのだけど、残念なことに本屋さんが大きくない。だから、わざわざ橫浜まで出掛けて行くのである。

僕は通勤経路なので、交通費はかからないが、奥さんはかかる。要するに10%オフでも、その分は差し引かれるのだけど、年4回の楽しみと言うことで、出掛けて行く。Amazonも最近は常時ポイント還元のような形で実質5%とか8%とかオフになる場合がある。でも、やはり本を手に取って選ぶ楽しみは、ネットでは得られない。

今回は確かに小説はかなり抑えて買ったのだけど、ビジネス本だとか、教養だとか、違うジャンルの本に興味があって、全部で11冊と言う、いつもと変わらないだけ買ってしまった。

積読本はその分増えた。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください