月別アーカイブ: 2018年8月

『卵を買いに』小川糸

投稿者: | 2018年8月13日

このシリーズは、何冊か読んでいる。あまり意識していなかったのだけど、例えばこの『卵を買いに 』は、2015年の日記なのだけど、毎年1冊と言うことだった。要するに、順番を意識せずに、目に付いたものを買って読んでいた。そのた… 続きを読む »

『さざなみのよる』木皿泉

投稿者: | 2018年8月10日

木皿泉さんの小説は、『昨夜のカレー、明日のパン』を読んで、良いなと思ったことを覚えていました。正直なところ、良いなと言う印象だけ残っており、どんなストーリーだったかはすっかり忘れていました。読んだのはちょうど5年前の今頃… 続きを読む »

『極小農園日記』荻原浩

投稿者: | 2018年8月8日

荻原浩さんは好きな作家の一人で、新刊が出るとすぐに買って読むことにしています。もともと奥さんが好きな作家で、その影響を受けたのです。これまで数多くの小説を世に出されているので、エッセイ集は初だとは思っていませんでした。そ… 続きを読む »

『ホワイトラビット』伊坂幸太郎

投稿者: | 2018年8月2日

伊坂幸太郎作品は、出版されたらすぐに買うようにしている。『ホワイトラビット』もすぐに買った。でも、読まずに取っておいた本だ。読むのを楽しみにしつつ、読むのを先延ばしにする傾向があるかも知れない。特に伊坂さんの作品はそうい… 続きを読む »