月別アーカイブ: 2018年10月

『ブロードキャスト』湊かなえ

投稿者: | 2018年10月31日

湊かなえさんの『ブロードキャスト』が出た時には、必ず買って読もうと決めていた。何故なら、『山女日記』を読んで、湊かなえさんのミステリー作品以外の魅力に気付いたからだ。 ミステリー作品は、2冊ほど読んでいる。面白いと思うが… 続きを読む »

『もう一杯だけ飲んで帰ろう。』角田光代・河野丈洋

投稿者: | 2018年10月26日

角田光代さんはお酒好きだと思っていました。何かのエッセイで読んでいたことがあるからです。ご主人もお酒が好きなんだと、このエッセイを見つけて、そう思いました。何だか僕達夫婦と一緒だと思います。でも、僕達はそんなに飲みに行か… 続きを読む »

『ショットが悪いのに、90が切れてしまうゴルフの鉄則』小池泰輔

投稿者: | 2018年10月22日

『ショットが悪いのに、90が切れてしまうゴルフの鉄則』は、僕が一番できていないことが書かれていると思ったので、本屋さんで見かけて、買って読むことにしました。 良いショットが出ても、上がってみると結構叩いていたりするのは、… 続きを読む »

『すぐメモする人がうまくいく』堀宏史

投稿者: | 2018年10月18日

この本を会社の近くの本屋さんで見つけ、しばらく本は買わないことにしていたのだけど、買わずに居られませんでした。と言っても、その場ですぐに買ったわけではなく、しばらく迷ってAmazonで買ったのです。その本屋さんで見つけた… 続きを読む »

『半分生きて、半分死んでいる』養老孟司

投稿者: | 2018年10月11日

『半分生きて、半分死んでいる』というタイトルが、この本の全体を表しているかと言うと、そうでない気がする。月刊『Voice』に連載された著者のエッセイを纏めた本であって、タイトルをテーマに書いた本ではないからだろう。 20… 続きを読む »