ビジネス本」タグアーカイブ

『まんがでわかる LIFE SHIFT』リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット

投稿者: | 2018年12月2日

400ページほどの原作の『LIFE SHIFT』は読みたいけど、ちょっとハードルが高そうに感じていました。 本屋さんに行ったら、原作と並んで『まんがでわかる LIFE SHIFT』が平積みしてあったので、最初はまんがを読… 続きを読む »

『これ以上やさしく書けないプロジェクトマネジメントのトリセツ』西村克己

投稿者: | 2018年11月17日

プロジェクトマネジメントについて、基礎的な知識を確認しておきたいと思って、Amazonで探していたら、この『図解 これ以上やさしく書けない プロジェクトマネジメントのトリセツ』がやさしそうだし、基本的なことが書かれている… 続きを読む »

『すぐメモする人がうまくいく』堀宏史

投稿者: | 2018年10月18日

この本を会社の近くの本屋さんで見つけ、しばらく本は買わないことにしていたのだけど、買わずに居られませんでした。と言っても、その場ですぐに買ったわけではなく、しばらく迷ってAmazonで買ったのです。その本屋さんで見つけた… 続きを読む »

『まんが「ブッダ」に学ぶ穏やかな働き方』

投稿者: | 2018年8月26日

手塚治虫さんの『ブッダ』は知っているけれど、読んだことがない。タイトル通り、釈迦と呼ばれる仏教の開祖で、釈迦族の王子ガウタマ・シッダールタの僧としての生涯を描いた物語。まんがそのものは、全14巻の長編である。 『まんが「… 続きを読む »

『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』高嶋美里

投稿者: | 2018年6月12日

ずいぶん前に電子書籍を買っていた『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』ですが、電子書籍も含めて、積読本を洗い出したのがきっかけで読了しました。 サブタイトルに『「忙しい」から解放されるための14日間』とあるように、1… 続きを読む »

『成果につながる!仕事と時間の「仕組み術」』野呂エイシロウ

投稿者: | 2018年6月5日

『成果につながる! 仕事と時間の「仕組み術」』は、一言で言うとスケジュールに関する本。基本となるのは、スケジュールに目的を紐付けることによって、単なる予定ではなくて、仮説として捉えて行動するものと考えること。 考え方を変… 続きを読む »

『気のきいた短いメールが書ける本』中川路亜紀

投稿者: | 2018年5月22日

仕事時間のことを、改めて考えてみると、その時間のかなりの部分をメールを読むことや書くことに使っている気がします。言い換えれば、メールの読み書きの時間がかなりの部分を占めている気がします。 だからこそ、メールの読み書きにつ… 続きを読む »

『事務ミスがない人の図解整理術』オダギリ展子

投稿者: | 2018年5月21日

ビジネス本と言うか、小説以外の本と言った方が良いかも知れない。僕が良く買う本のキーワードは、「手帳」であり、「ノート」、「文具」、「整理」、「習慣」、「人生」などである。タイトルにこういうキーワードを見つけると、ついつい… 続きを読む »

『1つ目標を持てば人生は一変する』ロビン・シャーマ

投稿者: | 2018年3月31日

『1つ目標を持てば人生は一変する』と言うのは、素晴らしいタイトルだと思った。 だけど、この本の原題は、「The Greatness Guide, Book 2」と言うものだ。和文のタイトルを付け方は、読まずにいられない思… 続きを読む »

『「自分」の生産性をあげる働き方』沢渡あまね

投稿者: | 2018年1月17日

沢渡あまねさんの『「自分」の生産性をあげる働き方』は、「自分に有利な環境をセットアップする仕事術」の本です。全部で7つのパートに分かれています。 「好きな仕事を引き寄せる」、「日々の仕事を効率よく」、「時間を有効活用する… 続きを読む »

『仕事の問題地図』沢渡あまね

投稿者: | 2018年1月16日

沢渡あまねさんの『仕事の問題地図』は、しばらく前から本屋さんで気になっていた本でした。同様に、『職場の問題地図 』とか『働き方の問題地図』も気になっていたのですが、まずはこの本から読んでみようと思いました。 仕事が進まな… 続きを読む »

『仕事が速くなる!PDCA手帳術』谷口和信

投稿者: | 2017年12月13日

『仕事が速くなる! PDCA手帳術』を買ったのは、PDCAに特化した手帳術だと思ったからだった。確かにPDCAの要素に触れる部分は少しあるが、普通の手帳術の本と言っても良い内容だと思う。一般的な手帳術なので、斬新さは無い… 続きを読む »

『「人の上に立つ」ために本当に大切なこと』ジョン・C・マクスウェル

投稿者: | 2017年12月8日

『「人の上に立つ」ために本当に大切なこと』を買ったのは、リーダーとしてどのように行動したら良いか、迷いが生じた気がしたからだ。或いは自分の部下に教えるべきことは何だろうかという問いかけを、自分自身にしていたからだと思う。… 続きを読む »

『誰も教えてくれない問題解決スキル』芝本秀徳

投稿者: | 2017年10月13日

仕事は、全て問題解決だと思います。この本のまえがきにも、そういうことが書かれています。顧客の困り事(問題)を解決して、その対価として報酬をいただくのが、ビジネスです。上司からのオーダーについても、上司の困り事を解決すると… 続きを読む »

『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ

投稿者: | 2017年7月24日

『小さな習慣』は、タイトルどおり小さな目標を立てることによって、その行動を容易に毎日継続することができ、いつの間にか大きな力になるというのが、この本の主張です。 著者が体験した実例は、腕立て伏せを毎日1回やるという小さな… 続きを読む »

『自分の頭で考えて動く部下の育て方』篠原信

投稿者: | 2017年7月19日

『自分の頭で考えて動く部下の育て方』は、サブタイトルで「上司1年生の教科書」とあるから、若手で部下を初めて持ったような人向けの本なのでしょう。 僕がこの本を読みたいと思ったのは、自分の部下の育て方をどうしたら良いのかとい… 続きを読む »

『ミスが減る!信頼される!仕事の準備の本』鈴木真理子

投稿者: | 2017年6月22日

最近仕事の基本とは何かということに興味があり、『ミスが減る! 信頼される! 仕事の準備の本』買ってみた。仕事の準備という観点で、仕事の基本となる事項は何かと言うと、この本に書かれている内容なんだろうなと思いました。部下に… 続きを読む »

『トップ1%に上り詰める人が大切にしている 一生使える「仕事の基本」』鳥原隆志

投稿者: | 2017年6月2日

当たり前のことを当たり前にやるとか、指示された仕事ができない理由を探さないなどの「仕事の姿勢」、優先順位をつけたり、計画を立てたりする「仕事の進め方」、「チャンスをものにする」、自分への投資や仕事の先回りの仕方などの「前… 続きを読む »

『人生を変える習慣のつくり方』グレッチェン・ルービン

投稿者: | 2017年5月23日

僕は今、悪しき習慣を断とうと、努力しているところだ。生活習慣という習慣を、断とうとしている。食生活と軽い運動がうまく行くように意識している。この本でも血糖値の指標HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)という数値の高い妹… 続きを読む »

『新人ガールITIL使って業務プロセス改善します!』沢渡あまね

投稿者: | 2017年5月1日

『新人ガールITIL使って業務プロセス改善します!』は、英国生まれのIT運用ノウハウである「ITIL」を使って購買部の業務プロセス改善を行う手順を、小説仕立てで解説している本です。表紙を見るとコミックなのかなという感じに… 続きを読む »